マルコ脱落者の大冒険のNゲージ鉄道模型版です。


by tabi-okane

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
国鉄・JR(電車:通勤型)
国鉄・JR(電車:近郊型)
国鉄・JR(電車:急行型)
国鉄・JR(電車:特急型)
国鉄・JR(電車:荷物車他)
国鉄・JR(気動車:一般型)
国鉄・JR(気動車:急行型)
国鉄・JR(気動車:特急型)
国鉄・JR(客車:特急型)
国鉄・JR(客車:その他)
国鉄・JR(電気機関車)
東急電鉄
京浜急行
小田急
阪急電車
近鉄
レイアウト
挨拶他
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

フォロー中のブログ

Coming soon?...
taka@でございます!
きままな鉄道模型制作記
...
工作日報 川ロ車両製作所
マノール少々・・・ぶろぐ...
TRM バスと鉄道模型の...
湘南ジオラマ
Scenery with...
Sirokamo-Ind...
山スカの鉄道模型加工日誌
鉄道模型製作記
お風呂屋さんのゆるるな鉄...
OZの魔法使いのつくりかた
EMSの‘国鉄と昭和のあ...
製作日誌
動力車操縦者 Nゲージ部屋
みやび鉄道の右往左往
急行越前の鉄の話
1/150の箱根登山鉄道
Viva Viva JNR
LMの鉄道模型ブログ
OKIの20年工作
777の鉄道模型再生工場
鉄道模型の小部屋
K.L 気まぐれ撮影日記
赤い電車は臼い線
新湘南電鐵 横濱工廠2
燕雀鉄道白津機関区活動日誌
MY模型工房

最新のコメント

お返事遅くなりました。 ..
by tabi-okane at 18:32
KATOの、キハ47系・..
by bouquetfragrance at 22:59
>D-Trainさま ..
by tabi-okane at 07:30
こんにちは。 東海編成..
by D-Train at 02:12
> 山道さま こん..
by tabi-okane at 21:42
KATO153系再生産の..
by 山道 at 22:55
おめでとうございます。今..
by tabi-okane at 08:57
TabiOkane車輌製..
by D-Train at 22:57
東海道線東京口の113系..
by tabi-okane at 07:36
こんにちは。 113系..
by D-Train at 15:56

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

阪急京都線2800系の製作(..
at 2017-06-20 00:11
阪急京都線2800系の製作(..
at 2017-06-17 00:02
国鉄キハ04・キニ05(再編集)
at 2017-06-16 18:53
阪急京都線2800系の製作(..
at 2017-06-14 20:56
阪急京都線2800系の製作(..
at 2017-06-09 22:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機

画像一覧

<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

国鉄119系を素組みで製作(その6)

d0224024_0262973.jpg

屋根板です。こちらはGMストアーにあったバルク201系用(パンタあり・なし1枚づつ)を用います。

d0224024_026415.jpg

パンタなし車の信号煙管を一旦削ります。
なおこちらはクハ118に使います。

d0224024_026535.jpg

パンタあり車はクモハ119に使いますが、ピンバイスでパンタグラフ取付や避雷器用の穴をあけます。
このときピンバイスはぐらつかないよう指で真ん中をしっかり固定して回します。

d0224024_0271088.jpg

ここでL字の車体を四角にして屋根板の接着前の状態に持って行きます。

(続く)
[PR]
by tabi-okane | 2012-01-31 00:35 | 国鉄・JR(電車:近郊型) | Comments(0)

国鉄119系を素組みで製作(その5)

d0224024_7474426.jpg

再びクハ118の組み立てに戻ります。
トイレ窓の切り継ぎ箇所を乾燥後さっとヤスリでかけます。組み立てた後にグレー吹きして改めてキズを確認するのでここではそこそこにしておきます。
d0224024_748896.jpg

なお裏面は組み立て時に干渉しないよう突起となっている部分をヤスリがけします。

クモハ119同様こちらもL字で組み立てます。

(続く)
[PR]
by tabi-okane | 2012-01-29 07:55 | 国鉄・JR(電車:近郊型) | Comments(0)

国鉄119系を素組みで製作(その4)

d0224024_11263023.jpg

クハ118の製作は一旦休止してクモハ119の作成を進めます。
d0224024_11264573.jpg

こちらは動力車となるので念のため裏側の一部を削ります。
(よくよく考えると不要な加工のようですが・・・)
併せて切り継ぎ加工のガイドの突起は屋根の接着時に邪魔になるため削り取ります。
もちろんランナーの切り出し口を整えしっかりと組み立てられるようにします。
d0224024_1127816.jpg

まずはL字型に接着します。もちろん接着剤はたっぷりと塗ります。

(続く)
[PR]
by tabi-okane | 2012-01-28 11:42 | 国鉄・JR(電車:近郊型) | Comments(0)

国鉄119系を素組みで製作(その3)

d0224024_22573555.jpg

クハ118にはトイレがありますが、こいつを作るには切り継ぎ加工が必要です。
d0224024_22584333.jpg

まず、当該部分を製品のガイド溝にしたがってプラスチックのこぎりで切り落とします。
d0224024_22585663.jpg

これが切り落とし後の姿です。
なお、クハ118を作るにはルーバーは不要ですので削るのをお忘れなく。
d0224024_22591571.jpg

トイレ窓部分はタミヤセメントでくっつけます。
d0224024_22592461.jpg

接着剤ははみ出るくらいたっぷり塗ります。その上で接着です。
接着後は乾くまでそのまま待ちます。

(続く)
[PR]
by tabi-okane | 2012-01-25 23:09 | 国鉄・JR(電車:近郊型) | Comments(0)

国鉄119系を素組みで製作(その2)

d0224024_2349718.jpg

まずはクハ118より取り掛かります。
d0224024_23485517.jpg

必要部品を切り出します。ランナーから切り出す時はまずは余裕を持って切り出しします。
切り出し口は切り出し後ヤスリで整えます。

なおクハ118はトイレ付のためトイレ部分を切り継ぎパーツにて表現します。
d0224024_23513533.jpg

ランナーの切り出し口は接着した際に凸凹しないよう整えておきます。
その際は雨樋を削ってしまわないよう注意します。

(続く)
[PR]
by tabi-okane | 2012-01-24 00:00 | 国鉄・JR(電車:近郊型) | Comments(0)

KATO103系「KOKUDEN」シリーズで遊ぶ

d0224024_0562413.jpg

昨年購入したKATOの103系「KOKUDEN」シリーズですが、まずはサッシなどを色入れしてみました。

ドアや戸袋窓のHゴムはプラスチックの厚みを消すため内側を黒・表面をグレーで塗装しています。
サッシは全て塗るとくどくなるため中央と下側のみ色入れです。これでちょうどバランスよい感じになります。
なおこのテクニックは以前RMモデルス別冊で紹介されていたものを取り入れました。

d0224024_0563560.jpg

せっかくなのでクモハ12と並べてみました。
こうすると鶴見線風になってきます。
(注:ただし鶴見線には非冷房の103系の配置はなかったようです)
[PR]
by tabi-okane | 2012-01-23 01:06 | 国鉄・JR(電車:通勤型) | Comments(0)

国鉄119系を素組みで製作(その1)

d0224024_127222.jpg


黄色いお店でGM119系(旧製品)他バルクパーツを購入しました。
これから製作開始です!
[PR]
by tabi-okane | 2012-01-22 12:10 | 国鉄・JR(電車:近郊型) | Comments(0)

もう一度「素組み」の大切さを確認して見る

最近GMのエコノミーキットをいくつか組み立てていますが、つくづく実感することそれは

 「果たして板キットを基本に忠実に組み立てているだろうか?」

ということ。最近組み立てたキットもよく見ると残念ながら

 「すきま」「パーツの浮き上がり」「凸凹」

が目につきます。その度に

 「ここはもう一度基本に立ち返らないと」

と痛感します。そこで

 「もう一度ディテールアップなしに素組みだけできれいなモデルを作ろう!」

という結論に至りました。題材は今年3月で引退する

 「119系電車2両(国鉄時代)」

を作ってみます。

2両からまとまるので題材としても格好の材料でしょう。
さすがに素組みをそのまんま紹介するブログもあまりないので大山通信の「おはようエコノミー」よろしく組み立ての過程を細かく記事にしてみたいと思います。
[PR]
by tabi-okane | 2012-01-21 22:24 | 国鉄・JR(電車:近郊型) | Comments(0)

京急1000形(Ⅰ)6次車更新後

d0224024_106524.jpg

これははじめて組んだグリーンマックス板キットの京急1000形(Ⅰ)です。
かつてB快特折り返しで運用されたA快特12連を再現しています。時期としては優等運用末期の2007年頃を想定しています。
したがって更新後の6次車のみで組成されたスッキリした編成です(本物は・・・)。
行先は前4両が「文庫」、後8両が「三崎口」です。
d0224024_1063376.jpg

サイドビューです。
正直、帯が太すぎました。デフォルメの意味を込めて帯の太さをあえて1.5mmとしたのですが、膨張色の白ゆえちょっと目立ちすぎました(泣)。
台車は当時TH1000が発売されていなかったためクロスポイントのKD71で代用しています。
d0224024_1093792.jpg


後に初回の反省を踏まえて作った1000形(Ⅰ)2次車の先頭車と並べてみました。
まあ並べても不自然さはさほどないので良しとしましょう。

でもこの編成を作成している最中にグリーンマックスから1000形の塗装済キットが発売され、作成意欲がそがれたのは言うまでもありません。
最後はとりあえず意地だけで12連を完成させました。。。




[PR]
by tabi-okane | 2012-01-14 10:28 | 京浜急行 | Comments(0)

荷電にハマる(その2)

d0224024_083962.jpg


現在作成中の荷電各種です。

左からクモユ141、クモニ83-800、クモユ143です。
いずれもGMキットから改造しています。

とりわけクモユ143はクモハ123とクモユニ82の切り継ぎで作成しています。




[PR]
by tabi-okane | 2012-01-07 00:12 | 国鉄・JR(電車:荷物車他) | Comments(0)